• インターメックについて
  • 製品一覧
  • サポート
  • 会社案内
  • お問合せ

顔認証システム FaceID F910

販売製造中止製品リスト
お問合せ、お見積り依頼はこちら
FaceID F910

顔認証システムFaceID F910とは

最大の特長は、コンパクトな機器ひとつで顔認証システムが実現できる点です。顔認証システムはすでに組み込まれており、簡単な設定をするだけで、顔の登録及び認証を行うことが可能です。

顔認証で必要な行動は、FaceID F910に顔を向けること。認証に掛かる時間は、1秒以内です。出退勤の打刻に利用する場合、勤怠システムを立ち上げる時間を削減できます。また、パソコンなど機器の接続は不要です。

FaceID F910とは、手軽に、リーズナブルに導入可能な、顔認証システムです。

 

顔認証システムとは

顔認証システムは、顔のユニークな特徴を検知してID認識をする生体認証技術です。持ち運びが不要で、紛失の心配がなく、利便性と安全性が高い技術です。

顔認証のアルゴリズムは、指紋認証のアルゴリズムより10倍以上複雑です。
 

FaceID F910の特長(指紋認証システムとの比較)

衛生的

認識方法は、ただFaceID F910端末を覗き込むだけです。指紋認証のような機器の接触はなく、衛生的です。

 

正確で素早い認証

FaceID F910は、顔認証技術のアルゴリズム「デュアル センサー®V2.0」を搭載。指紋認証よりも多くの特徴点のマッチングを必要とし、誤認率は、0.0001%でした。1,400人の認証試験では、1秒以内の認識スピードが記録されました。

顔認証は60点以上もの特徴点をマッチングさせる必要があるのに対し、指紋認証は20点ほどです。顔認証はより高い正確性が確認されています。
Facial Recognition_Face Matching

 

利便性

鍵やRFIDカードなどの携帯は不要です。紛失や貸し借りによる不正使用を防止できます。また、パスワードの入力も必要なく、操作は非常にシンプルで利便性が高いシステムです。

 

安全性

指紋認識技術は、寒さ、湿気、落屑などの理由により5%ほどの確率で認識されない場合があります。カメラでキャプチャした写真は、安全対策として記録を残すことができますが、指紋認証では有事の際に記録を辿ることができません。

 

使い易さ

FaceID F910は、屋内仕様です。天気や、使用環境に左右されることなく、誰にでも顔認証技術の利用が可能です。

 

導入

設置

FaceID F910の設置位置は、窓やドア、ライトから2mほど離し、直射日光も避けてください。床からFaceID F910のカメラの距離は、1.15~1.2mが最適です。
Facial Recognition_Distances

 

認証時の注意点

顔認証に要する時間は、1秒以内です。帽子などで顔を隠す、サングラスをかける、表情を大きく変える、目をつむるようなことは控えてください。

認証は、眉毛から唇までの間の特長点を捉えて行われます。 
Facial Recognition_Matching Range

 

ユーザの動作

ユーザは少し顔を下に向け、FaceID F910上のスクリーンに自分の顔が映し出されていることを確認してください。カメラとの距離は、30~80cmが適切です。顔を左右上下に動かすと、FaceID F910がより多くの顔の特長点を捉え、より正確で素早く信頼性の高い認証を行うことができます。

メガネをかけているユーザは、メガネをかけた顔をカメラに向け、次いでメガネをはずした顔も向けると、認証時間を短縮できます。
Racial Recognition_Face Distance

 

製品の特長

顔認証、入退室管理、FaceID、F910、Hanvon社製、衛生的

 

仕様

    FaceID F910
容量
ユーザ登録数 : 2,000(1:N)
10,000(1:1)
ログ記録数 : 200,000回
画像記録数 : 200,000
データ保存 : 内蔵SDカード(2GB)
顔認証
認証手段 : 顔認証/ カード・顔認証/ カード/ カード・写真/ ID・PINコード
認証時間 : 1秒以内
センサ : デュアル センサ(*独自開発)
スキャン距離 : 30-80cm
通信
インターフェース : イーサネット/ Wiegand/ USB/ WiFi(オプション)
RFID(オプション) : EM(125KHz)
物理仕様
光量 : 20,000ルクス
LCD : 3.5インチ TFTカラー スクリーン
キーパッド : 数字/ ESC/ OK/ メニュー/ 矢印(x3)キー
電源 : 12V DC
消費電力 : 500mA
動作温度 : 0~40℃
動作湿度 : 20~80%
外形寸法(HxDxW) : 200 x 95 x 145mm
重量 : 505g
防塵防滴規格 : IP54
使用
設置方法 : 壁掛け(*壁掛ユニット付属)

FAQ

双子の認識

一般的に、双子の顔認証は難しいと言われています。「デュアル センサ」搭載の顔認証アルゴリズムを用いたFaceID F910で、15組のサンプルの双子で実験した結果、認識率は80%でした。

 

写真や蝋人形による誤認識の可能性

誤認識はありません。FaceID F910は、ライブ顔検知機能が付いています; 写真や頭部モデル、蝋人形のような生き物でない対象物は、認識されません。

 

特定の人が認識されにくい、エラーが起きる場合

鍵やカードを用いた認証は、生体認証に比べ、安全性が低くなります。誤認識が起こる確率はたったの、0.0001%です。特定の人が認識されにくい、エラーが起きてしまった場合は、再登録か顔のコントラスト機能の使用をお勧めします。

 

顔テンプレートの作成数

1人につき、18まで顔テンプレートの作成が可能です。異なるポーズでテンプレートを作成すると、認識率を強化できます。

 

FaceID F910に傾斜を持たせた理由

顔認証技術の利用において、高度範囲と、ユーザの使い心地が重要になってきます。Hanvon社はFaceID F910に、首の角度に無理がないよう53°の傾斜をつけ、50cmまでの高度範囲を持たせました。身長145から195cmまでの人の利用に最も適したデザインになっています。特殊な使い方(幼稚園など)の場合は、高度を低めにすることができます。

 

使用環境と耐周辺光

FaceID F910は、オフィスなど屋内でご使用いただく製品です。0~50,000ルクス下で使用可能で、周辺光による影響を受けません。

 

最適な使用距離

FaceID F910と顔の距離は、30~80cmが最適です。

 

電源が切れた際のデータ保存

電源が切れた際、データは保存はされません。FaceID F910は、データ保存にフラッシュ メモリとSDカードを使用しています。

 

TCP/IPネットワークとWAN通信

FaceID F910は、TCP/IPネットワークとWAN通信をサポートしています。

 

ユーザー登録と認識の際の注意点

顔認証時は頭を少し下げ、顔をスクリーンに対し平行にしてください; 顔とスクリーン間の距離は、30~80cm持たせてください。
登録時は、スクリーンの中心に顔が映るようにし、センサが顔の特徴を全て捉えられるよう顔を上下左右に少し動かしてください。
白い点のフレームが表示された場合、システムが顔を検知できなかったことを意味します。表情や顔の位置を調整してみてください。
緑色の線のフレームは、顔認証に成功したことを意味します。
屋内における使用、自然な表情が理想的な使い方です。反対に、直射日光が当たる環境、サングラスをかけるは認識ができないのでご注意ください。
メガネをかけている場合、登録時の前半メガネをはずし、後半ではかけた状態でお願いします。

 

アプリケーション

 

参考資料

カタログ – Catalogs
日本語カタログ

 

ビデオライブラリ

顔認証システム: F910

百聞は一見に如かず!ビデオにて、製品の特長、アクセサリ、技術サポート アプリケーション、事例紹介などをご覧ください。

[製品紹介] FaceID

***一覧へ戻る

お問合せはこちらから
このページの先頭へ