• インターメックについて
  • 製品一覧
  • サポート
  • 会社案内
  • お問合せ

【新製品】車載PC: Thor VM3

販売製造中止製品リスト
お問合せ、お見積り依頼はこちら

製品概要

icon3neworange
        VM3

■ 使用温度: -30℃~50℃、防塵防滴規格: IP66、耐久性: MIL-STD810F、耐衝撃性: SAE-J1455に対応し、倉庫、工場、冷凍庫などの過酷な現場での使用に最適な、Windowsベースの車載コンピュータThor VM3です。

■ OS: Windows Embedded Compact 7/ Windows Embedded Standard 7/ Windows 7/ Windows 10 IoT Enterpriseから選択可能で、既存のITインフラへの導入も容易にできます。

■ マウンティング ドックは、Thor VM3本体を簡単に取り付け・取り外しができる設計。消耗品のフロントパネル交換は、特別な工具を必要とせず、いずれも現場にてユーザー自身で行うことができます。業務に合わせた容易な端末移動や、部品交換時に掛かる手間(送付・作業費・デモ機手配など)の省略により、業務の効率化を実現します。

■ エミュレーション対応:5250/ 3270/ VT220。ライセンス付きソフトウェアは、Enterprise Terminal Emulation(ITE:Intermec Terminal Emulation)とRFTerm(LXE Terminal Emulation)からご選択頂けます。

VM3 外観

1. VM3_Front2. VM3_Side3. VM3_Back

スマート ドック

Thor VM3本体(以下、端末)をドックにねじ止めする必要はありません。ユーザーが簡単に、端末をドックに取り付け・ドックから取り外しを行うことができます。1台の車両に端末を固定することがないため、業務に合わせた端末の移動が自由に行えます。また、車両の台数分の端末を購入する必要もなくなります。
5. Smart Dock

ディスプレイ・フロントパネル

屋外や冷蔵冷凍(-30℃対応/ オプション)に対応のディスプレイを採用。落下による破損や、劣化による交換の頻度が高いフロントパネルは通常メーカー修理が必要です。修理となった場合、販売店への端末送付、端末修理中の代替機手配、代替機の設定作業、修理作業費の支払いといった作業やコストが発生しますが、Thor VM3はユーザーによるフロントパネルの交換が可能なため修理費用、修理時間の大幅な削減が可能です。

4. Front Panel

通信

有線:USB、シリアル、イーサネット、オーディオ(CANBUS)、ヒューズの他、無線:802.11a/b/g/n、Bluetooth経由で、キーボードやバーコードスキャナ、ヘッドセットなどの接続をし、幅広い業務にお使い頂けます。
6. Connectivity

製品の特長

Windows Embedded Compact 7、Windows Embedded Standard 7、Windows 7、Windows 10 IoT Enterprise、IP66、-30℃、冷蔵、冷凍、車載コンピュータ、車載PC、エミュレーション、UPS、ハネウェル社製、Honeywell 

 仕様

    Thor VM3
制御部
CPU : 1.5GHz Dual Core Intel Atom E3826 1.5GHz Dual Core Intel Atom E3826 1.5GHz Dual Core Intel Atom E3826 1.5GHz Dual Core Intel Atom E3826
OS : Windows Embedded Compact 7 Windows Embedded Standard 7 Windows 7 Windows 10 IoT Enterprise
SSD
(Flash)
: 2GB 64GB, optional 4GB industrial mSATA secondary SSD 64GB, optional 4GB industrial mSATA secondary SSD 64GB, optional 4GB industrial mSATA secondary SSD
RAM : 4GB DDR3 System Software 4GB DDR3 System Software 4GB DDR3 System Software 4GB DDR3 System Software
液晶表示部
表示形式 : 12.1インチ
LEDバックライト付き
12.1インチ
LEDバックライト付き
12.1インチ
LEDバックライト付き
12.1インチ
LEDバックライト付き
画素数 : XGA
1024×768
XGA
1024×768
XGA
1024×768
XGA
1024×768
入力部
スクリーン
タイプ
: タッチパネル タッチパネル タッチパネル タッチパネル
インターフェース
シリアル
(RS232)
:
(2つ)

(2つ)

(2つ)

(2つ)
USB :
(各1つ、
ホスト/ クライアント)

(各1つ、
ホスト/ クライアント)

(各1つ、
ホスト/ クライアント)

(各1つ、
ホスト/ クライアント)
イーサネット
(RJ45)
:
(1つ)

(1つ)

(1つ)

(1つ)
CANBUS :
(1つ)

(1つ)

(1つ)

(1つ)
オーディオ(ヘッドセット・スピーカー・マイク) :
(1つ)

(1つ)

(1つ)

(1つ)
DC入力・イグニッションコントロール入力 :
SDカード : 4GB mSATA card 4GB mSATA card 4GB mSATA card 4GB mSATA card
無線
Bluetooth :
(Bluetooth
2.0+EDR
内蔵)

(Bluetooth
2.0+EDR
内蔵)

(Bluetooth
2.0+EDR
内蔵)
x
WLAN : 802.11a/b/g/n
CCXデータ認証
802.11a/b/g/n
CCXデータ認証
802.11a/b/g/n
CCXデータ認証
802.11a/b/g/n
CCXデータ認証
物理仕様
外形寸法
(LxWxD)
: 260 x 318 x 62mm 260 x 318 x 62mm 260 x 318 x 62mm 260 x 318 x 62mm
重量 : 3.0kg 3.0kg 3.0kg 3.0kg
電源仕様
AC入力 : 10-60VDC 絶縁 10-60VDC 絶縁 10-60VDC 絶縁 10-60VDC 絶縁
外部コンバータ
(オプション)
: AC:90-240VAC 用 AC:90-240VAC 用 AC:90-240VAC 用 AC:90-240VAC 用
UPS
(オプション)
: 統合リチウムイオン メンテナンス
30℃での駆動時間30分
統合リチウムイオン メンテナンス
30℃での駆動時間30分
統合リチウムイオン メンテナンス
30℃での駆動時間30分
統合リチウムイオン メンテナンス
30℃での駆動時間30分
環境仕様
使用温度 : -30~50℃ -30~50℃ -30~50℃ -30~50℃
保存温度 : -30~50℃ -30~50℃ -30~50℃ -30~50℃
防塵防滴保護 : IP66(単独認定)
(水分及び粒子耐性に関する基準を満たす)
IP66(単独認定)
(水分及び粒子耐性に関する基準を満たす)
IP66(単独認定)
(水分及び粒子耐性に関する基準を満たす)
IP66(単独認定)
(水分及び粒子耐性に関する基準を満たす)
耐久性
(米国軍用
MIL規格)
: MIL-STD
810F
MIL-STD
810F
MIL-STD
810F
MIL-STD
810F
耐衝撃性 : SAE-J1455
(MIL-STD-810g-4.6.6 Procedure V-Crash Hazard Shock Test)
SAE-J1455
(MIL-STD-810g-4.6.6 Procedure V-Crash Hazard Shock Test)
SAE-J1455
(MIL-STD-810g-4.6.6 Procedure V-Crash Hazard Shock Test)
SAE-J1455
(MIL-STD-810g-4.6.6 Procedure V-Crash Hazard Shock Test)
備考
製造中止 :
後継機種 :

 

比較表

車載PCの仕様・製品情報を比較表にしました。製品の選定にお役立てください。

CV61(従来機)とThor VM3(現行機)の比較

    CV61 Thor VM3
制御部
CPU :
Intel Atom
D425
1.8GHz
1.5GHz Dual Core Intel Atom E3826 1.5GHz Dual Core Intel Atom E3826 1.5GHz Dual Core Intel Atom E3826 1.5GHz Dual Core Intel Atom E3826
OS : Windows 7 Professional/ Windows XP Professional Windows Embedded Compact 7 Windows Embedded Standard 7 Windows 7 Windows 10 IoT Enterprise
ROM/ SSD
(Flash)
: 40GB SSD 2GB 64GB, optional 4GB industrial mSATA secondary SSD 64GB, optional 4GB industrial mSATA secondary SSD 64GB, optional 4GB industrial mSATA secondary SSD
RAM
(SDRAM/ DDR3)
: 標準:2GB/ 1GB
(3GBまで
拡張可能)
4GB DDR3 System Software 4GB DDR3 System Software 4GB DDR3 System Software 4GB DDR3 System Software
液晶表示部
表示形式 : 12.1インチ屋内外兼用LEDディスプレイ 12.1インチ
LEDバックライト付き
12.1インチ
LEDバックライト付き
12.1インチ
LEDバックライト付き
12.1インチ
LEDバックライト付き
画素数 : XGA
1024×768
XGA
1024×768
XGA
1024×768
XGA
1024×768
XGA
1024×768
入力部
スクリーン
タイプ
: タッチパネル タッチパネル タッチパネル タッチパネル タッチパネル
インターフェース
シリアル
(RS232)
: ○(2つ)
(2つ)

(2つ)

(2つ)

(2つ)
USB : ○(2つ、*別売のケーブル経由)
(各1つ、
ホスト/ クライアント)

(各1つ、
ホスト/ クライアント)

(各1つ、
ホスト/ クライアント)

(各1つ、
ホスト/ クライアント)
イーサネット
(RJ45)
:
(1つ)

(1つ)

(1つ)

(1つ)
キーボード : PS/2 x(USB経由) x(USB経由) x(USB経由) x(USB経由)
CANBUS :
(1つ)

(1つ)

(1つ)

(1つ)
オーディオ(ヘッドセット・スピーカー・マイク) :
SDカード : ○(32GBまで) 4GB mSATA card 4GB mSATA card 4GB mSATA card 4GB mSATA card
無線
Bluetooth : ○(Bluetooth
2.0+EDRClass 1.5)

(Bluetooth
2.0+EDR
内蔵)

(Bluetooth
2.0+EDR
内蔵)

(Bluetooth
2.0+EDR
内蔵)
x
WLAN : 802.11a/b/g/n 802.11a/b/g/n
CCXデータ認証
802.11a/b/g/n
CCXデータ認証
802.11a/b/g/n
CCXデータ認証
802.11a/b/g/n
CCXデータ認証
物理仕様
外形寸法 (LxWxD) : 274 x 343 x 84mm 260 x 318 x 62mm 260 x 318 x 62mm 260 x 318 x 62mm 260 x 318 x 62mm
重量 : 5.2kg 3.0kg 3.0kg 3.0kg 3.0kg
電源仕様
AC入力 : 9-60VDC 10-60VDC 絶縁 10-60VDC 絶縁 10-60VDC 絶縁 10-60VDC 絶縁
外部コンバータ
(オプション)
: 90-240VAC、6-60V(12-60Vガストラック)、15-96V(60-96V電気トラック) AC:90-240VAC 用 AC:90-240VAC 用 AC:90-240VAC 用 AC:90-240VAC 用
UPS
(オプション)
: 統合リチウムイオン メンテナンス
30℃での駆動時間30分
統合リチウムイオン メンテナンス
30℃での駆動時間30分
統合リチウムイオン メンテナンス
30℃での駆動時間30分
統合リチウムイオン メンテナンス
30℃での駆動時間30分
環境仕様
使用温度 : -20~50℃ -30~50℃ -30~50℃ -30~50℃ -30~50℃
保存温度 : -30~60℃ -30~50℃ -30~50℃ -30~50℃ -30~50℃
防塵防滴保護 : IP66(耐塵、高圧水) IP66(単独認定)
(水分及び粒子耐性に関する基準を満たす)
IP66(単独認定)
(水分及び粒子耐性に関する基準を満たす)
IP66(単独認定)
(水分及び粒子耐性に関する基準を満たす)
IP66(単独認定)
(水分及び粒子耐性に関する基準を満たす)
耐久性(米国軍用MIL規格) : MIL-STD810F MIL-STD810F MIL-STD810F MIL-STD810F MIL-STD810F
備考
製造中止 : 2016年3月
後継機種 :

 

 アクセサリー

電源

電源供給:10-60 VDC 絶縁、AC(90-240 VAC)用コンバータ(オプション)。
写真は左から、AC/DCパワー サプライ、DCパワー サプライです。
7. ACDC Power Supply8. DC Power Supply

インターフェース

VM3背面にはパワーボタンの他、下記のインターフェースが装備されています。
イーサネット ポート、USBホスト ポート(1つ)、ヒューズ、CANBUSオーディオ、COM1/ 2 ポート、USBポート(2つ)。
9. Interfaces

外部アンテナ

写真は左から、80.211デュアルバンド アンテナ キット(4.6m、内容:アンテナ、ケーブル、フラット ブラケット、直角ブラケット)、GPSアンテナ キット(4m)です。
10. WLAN Remote Antenna Kit11. GPS Remote Antenna Kit

ドック

ユーザーが簡単に取り付け・取り外しができるスマート ドックです。車両や作業者の交換などに応じ、Thor VM3本体を必要な位置に移動し、作業を開始または続行することができます。写真は左から、スタンダード(パワーケーブル付き)、スタンダード(RAMボール付き)、エンハンス(パワーケーブル付き) ドックです。スタンダード ドックは、スペア用に付属品なしでのご購入可能です。
12. Standard Dock with Power Cable13. Standard Dock with RAM Ball14. Enhanced Dock with Power Cable

マウンティング キット

Thor VM3本体の取り付け用キットです。写真は左から、RAM Mount Kit:[1]*Round Base, Short Arm、[2]**Clamp Base, Medium Arm、[3]*Plate Base, Long Armです。
RAM Mount Kitは、ベース:Round/ Clamp/ Plateと、アームのサイズ:Short (128mm)/ Medium (215mm)/ Long (330mm)からご選択ください。キットの内容は、ベース[Base]とアーム[Arm]、背面用ボール[“D”(-size 57.15mm) Ball]です。
15. RAM Mount Kit, Round, Short16. RAM Mount Kit, Clamp, Medium17. RAM Mount Kit, Plate, Long

キーボード付きの本体取り付け用キットです。左から、RAM Mount Kit and Keyboard:[1]*Round Base, Short Arm、[2]**Clamp Base, Medium Arm、[3]*Plate Base, Long Armです。
キットの内容は、本体取り付け用:ベース用ボール[Base “D” Ball]、アーム[Arm]、背面用ボール[“D” Ball]と、キーボード取り付け用:ドック プレート[Dock Plate]、ドック プレート用ボール[“C”(-size 38.1mm) Ball]、アーム[“C” Arm](145mm)、ボール付きキーボード マウント プレート[Keyboard Mount Plate with “C” Ball]です。
*Round/ Plate Base:車両へのベース取り付け金具は付属しておりません。取り付けに際し、車両に穴を空ける必要があります。
**Clamp Base:車両への取り付け金具は不要です。フォークリフトのヘッドガード アームに直接取り付けられます。車両に穴を開ける必要はありません。
18. RAM Mount Kit and Keyboard, Round, Short19. RAM Mount Kit and Keyboard, Clamp, Medium20. RAM Mount Kit and Keyboard, Plate, Long

写真は左から、U-Bracket Mount Kit、U-Bracket Adapter Bracket、RAM Metal Table Stand(デスクトップ用スタンド)です。キットの内容は、U-Bracket、アダプタ ブラケット、取り付け金具です。
21. U-Bracket Mount Kit22. U-Bracket Adapter Bracket24. RAM Metal Table Stand

キーボード

写真は左から、Windows-Style Keyboard(95キー、ラバー、2ボタン マウス付き)、Numeric Keyboard(21キー、数字)です。
25. 95-Key Keyboard26. 10Key Keyboard

マウンティング キット用アクセサリ

写真は左から、VM3 Accessory Mount(Numeric Keyboardとバーコード スキャナ用ホルダー、内容:RAMボールx2と145mmアーム)、Thor Scanner Holder(バーコード スキャナ用ホルダー)です。
27. VM3 Accessory Mount28. Thor Scanner Holder

その他アクセサリ

写真は左から、VM3 Front Panel(交換用画面:常温・抵抗式/ 冷蔵・抵抗式/ 常温・PCAP/ 屋外・抵抗式/ 屋外・PCAP)、Protective Film(画面保護フィルム:反射防止、10枚、抵抗式/ PCAP)、スタイラス(紐付き、5本)です。
29. VM3 Front Panel30. Protective Film31. Stylus

 

アプリケーション

エミュレーション用ソフトウェア Enterprise Terminal Emulator

3270、5250、VT/ANSIのエミュレーション用ソフトウェアです。国内外のホストへのデータ入力を、現場で使用するコンピュータ(ハンディターミナル、車載PC)から直接行います。
 

端末管理ソフトウェア SmartSystems™ Foundation

ソフトウェアのアップグレード、トラッキング、端末のモニタリング、メンテナンス、トラブルシューティングといった端末管理作業を最小化するソフトウェアです。
 
smartsystems
 

Enterprise Browser

ユーザーのwebアクセスを制御しつつ、webベースのアプリケーションを使いたいお客様向けのロックダウンwebブラウザです。
 

Launcher

SIerなど端末の導入企業が、エンドユーザーによるモバイル コンピュータの使用範囲を制御をするアプリケーションです。生産性の向上、ヘルプデスクへ連絡回数減少に貢献します。
 

HTML5 Browser

オープン ソース:WebKitエンジンに基づき、Honeywell社製HTML5 Browserは、Windows Mobile OS上でwebアプリケーションを起動するためのプラットフォームを提供します。
 

ビデオライブラリ

車載PC: Thor VM3

百聞は一見に如かず!ビデオにて、製品の特長、アクセサリ、技術サポート アプリケーション、事例紹介などをご覧ください。

[製品紹介] Thor VM3


 

車載PC一覧へ戻る

お問合せはこちらから
このページの先頭へ