• インターメックについて
  • 製品一覧
  • サポート
  • 会社案内
  • お問合せ

端末管理ソフトウェア SmartSystems Foundation

販売製造中止製品リスト
お問合せ、お見積り依頼はこちら

端末管理ソフトウェア SmartSystems Foundationとは

smartsystemsインターメック(Intermec by Honeywell)社製ハンディターミナルやプリンタの設定や管理を簡単に行うことができる、端末管理ソフトウェアです。
 
システム全体の工数やコストを最小限にする、端末管理用ソフトウェアです。プロビジョニング(OSやアプリケーションのインストール・アップグレード、バックアップファイル生成、端末設定等)や端末管理(リモート モニター、端末の状態チェック等)を、Intermec社製端末と接続したPCにて簡単に行うことができます。

実現すること

SmartSystems Foundationを使って、下記のような作業を実現できます。

  •  端末の状態チェック:今行っている作業(ステータス)や、端末の状態(端末情報、インストールされたアプリケーション、イベント参照、メッセージ)をモニターすることができます。
  •  端末のアップデート・設定:SmartSystems上で簡単にアップデートや設定を行うことができます。
  •  Provisioning Bundleの生成:設定、アプリケーション、OS、SSPB(SmartSystems Platform Bundle)、SmartSystems Clientをパッケージ化したファイルを生成し、複数端末に同じ設定を施すことができます。
  •  端末との交信:ビープ音、テキスト、サウンド、プリンター・コマンドの形式で、端末へアラートなどのメッセージを端末へ送ることができます。
  •  ライセンス管理:ライセンス付きソフトウェアのインストールを、ワンステップで行うことができます。
  •  認証管理:無線・イーサネット ネットワーク内でデータが送信される際に、端末の情報を保護します。
  •  ScanNGoバーコードの生成:ネットワーク設定、端末の設定やソフトウェア パッケージの設定用バーコードを生成することができます。

Provisioning Bundleの詳細は、こちらをご覧ください。

SmartSystems機能 Provisioning Bundle

ScanNGoの詳細は、こちらをご覧ください。

SmartSystems機能 ScanNGo

コンポーネント

SmartSystems Foundationは、サーバーとなるPCと端末にインストールされ機能します。それぞれ、下記のようなコンポーネントから成っています。
サーバー(PCにインストールするSmartSystems Foundation)

■SmartSystems Console:全てのサーバー機能及び特徴用のユーザー インターフェース

SS_Server_Console

■SmartSystems Services:Core Messaging Server(メッセージ サーバー)、License Manager Server(ライセンス管理サーバー)、System Monitor Service(システム モニター サービス)、Universal Upgrade Server(アップグレード サーバー)

SS_Server_Services

端末

■ SmartSystems Client:インターメック(Intermec by Honeywell)社製端末(コンピュータ、プリンター)に工場出荷時よりプリ インストールされています。

インストール条件

SmartSystems FoundationをインストールするPCに必要な条件は、下記の通りです。

ハードウェア

  • 2GHz以上のプロセッサ
  • 2GB RAM

ソフトウェア

  • OS(いずれかひとつ):Windows XP Professional with SP3/ Windows 7 Professional, Enterprise, or Ultimate/ Windows Server 2003 R2 with SP2/ Windows Server 2008 Enterprise/ Windows Server 2008 R2
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 Express with Advanced Services
  • Microsoft Internet Explorer 6.01 SP1 or later
  • Microsoft ActiveSync 4.5 or later (for Windows XP and Server)
  • Microsoft Windows Mobile Device Center (for Windows 7)
  • Microsoft .NET Framework 3.5 and 4 (full install)
  • Windows Powershell 1.0
  • Windows Installer 4.5

接続方法

端末とSmartSystemsの接続方法は、下記の2通りあります。

  • ネットワーク:無線/ イーサネット
  • USB:ActiveSync(Windows XPまたはそれ以前のOS用)/ Microsoft Mobile Center(Windows Vistaまたはそれ以降のOS用)

主な特徴

■ ステージング:端末導入のための準備として、端末が届く前にサーバー側で行うことができる機能です。

  • ソフトウェア ライセンスの有効化
  • ネットワーク接続の設定:ScanNGoを用います。
  • *Intermec Settingsのバックアップ/ 編集
  • ソフトウェア パッケージの生成 :Bundle Wizard機能を用いて、端末にインストールするソフトウェアをひとつのパッケージにまとめます。

■ プロビジョニング:端末導入時に使う機能です。

  • 一目で分かる接続端末の発見
  • ネットワーク接続、ライセンス適用、ソフトウェア パッケージのダウンロード、自動化/ ドラッグ&ドロップ
  • フォルダー経由での端末調整とオペレーション

■ マネジメント:作業者の生産性を上げる為の機能です。

  • 端末の状態チェック(ローカルかリモートで)
  • パワー ツール:リブート、デバイス ワイプ、リモート表示、メッセージ送信
  • 端末プロパティ強化:端末の状態表示、履歴、メモ
  • Intermec Settings用パスワード保護
  • レポート サービス
  • セキュリティ:Console機能へのアクセスを基本とした役割
  • ソフトウェア リリース アップデートのお知らせ

*Intermec Settings:インターメック(Intermec by Honeywell)社製端末内にて、ネットワークやバーコード読取りなどの各種設定を行う場所の名称です。

主な機能

■ ScanNGo:端末のネットワーク接続、http/ ftpサイトからのソフトウェア パッケージのダウンロードを可能とする設定用バーコードを生成する機能です。
■ Software Bundle Wizard:アプリケーションやソフトウェアをひとつのパッケージにまとめる機能です。端末へのインストール作業を最小化します。
■ Provisioning Bundle:OSアップグレード、SSPB Bundle(SmartSystems Platform Bundle)、ソフトウェアBundle、バックアップ設定Bundle、エクスポート ライセンスBundle、個々のファイルをパッケージ化したファイルを生成し、複数端末に同じ設定を施すことができます。
ScanNGoの詳細は、こちらをご覧ください。  >> SmartSystems機能 ScanNGo
Software Bundle Wizardの詳細は、こちらをご覧ください。>> SmartSystems機能 Software Bundle Wizard

機能と価格

Basic Features(無償) SmartSystems Management(有償)
機能 全ての端末にプリインストールされています。 ライセンス購入で利用可能となる機能です。70シリーズ、CK3R/X、CV61用。
*Intermec Settings(1台)
*OSアップグレード(1台)
*ソフトウェア ライセンス管理
*ソフトウェア アップデート(1台)
資産管理(*モバイル コンピュータ)
資産管理(*モバイル プリンター、ドック、スナップオン、その他周辺機器)
*リモート監視(1台)
**ScanNGo プロビジョニング(WiFi/ WWAN経由、ライセンス有効)
OSアップデート
ワンステップ プロビジョニング(*複数台)
自動OS/ ソフトウェア/ 設定アップグレード&アップデート(*複数台)
*端末状態表示
*レポート

*Intermec社製端末でSmartSystems Consoleを使う場合に有効。
**ScanNGoの機能である設定バーコードの生成には、SmartSystems Consoleが必要。

使用例

下記は、モバイル コンピュータのOSをアップグレードする場合の手順です。

  1. PCにSmartSystems Foundationをインストール。
  2. ドック経由で、モバイル コンピュータとPCを同期(ActiveSync使用)。SmartSystems上に、接続したモバイル コンピュータのアイコンが作られます。
  3. Intermec by Honeywell社のHPから、必要なOSをPCにダウンロード。SmartSystems上に、ダウンロードしたOSのアイコンが作られます。
  4. OSのアイコンを、モバイル コンピュータのアイコンへドラッグ アンド ドロップ。アップグレードが開始されます。完了を確認し、終了。

SmartSystems_Drag
 

SmartSystems関連製品

 

SmartSystems関連資料

 

お問合せはこちらから
このページの先頭へ